1 日韓環境情報センター紹介

 日韓環境情報センターは、環境問題を中心に民間交流のコーディネート、韓国でのエコツアーや現地調査の企画運営、会議やイベントの企画運営、通訳翻訳など幅広く活動しています。韓国の環境団体、市民団体などを交流をしたい、共同の活動をしたいという方はぜひご連絡ください。

 

==日韓環境情報センタ 代表プロフィル==

田中 博(たなか ひろし) 1119日東京生まれ

89年に渡韓、高麗大文科卒(博士課程修了)。漢陽大、培花女子大、ソウル大などで日本語講師として働く。その間、生の日韓史交流に加。その後、旅行社、誌記者などをて、湿地保護を中心にした環境運動にわる。現在、NOP法人ラムサルネットワク日本 韓事務局、PGA湿地生態究所 客員究員。

 

  ◎今までの主な活動◎

2008ラムサCOP10、通、及び現地コディネト、エコツア

WWF Japan 海エコリュジョンプロジェクト、通写真展企画運営

()自然環境究センタ 韓現地調査通、及び現地コディネ

日韓田んぼの生き物調査交流会、通訳、現地コーディネート

4大河川日韓市民視察、通訳、現地コディネ

日韓湿NGOフォラム(第5~7回)通訳、現地コーディネート

2010生物多約第10回締約国会議、世界NGO

南道ラムサル環境財 トキ野生復のための佐渡現地調査 究員

 

連絡先:010 - 6668 - 9252(田中博)/tanaka1119(a)hotmail.com

 

 

NEWS

9月6日~15日 世界自然保護連盟総会(チェジュ島)